KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社P&A
竹田 亨

未知の世界の扉を開け

コンピューター技術の習得、歯科業界への参入…いつも興味を持ったら恐れずに飛び込んでいた。例え、困難を前にしても、それは揺らぐことはない。新たな領域への一歩を恐れぬ勇気こそが、未来への道を切り開いていく。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 竹田 亨
会社名 株式会社P&A
出身地 福岡県
出生年 1959年
こだわり お客さん目線、平等
趣味 料理
特技 なんでも屋
休日の過ごし方 こたつでテレビや映画を見る
座右の銘 らしく ぶらず
好きな食べ物 梅干し
尊敬できる人 稲盛和夫、松下幸之助、イチロー等、結果を持って論理が通る方

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    魚屋の仲買人をしている父を持つ四人兄弟の三男として福岡県で生まれ育ちました。父の事業も順調だったが父が30歳の時に両目を失明する程のバイクで事故を起こしました。この事故をきっかけに順風満帆だった生活が一変しました。小学校に入る前の自分と4歳下の弟を連れて母が家を出ました。しかし、小学校に入る頃合いで父側と一緒に住むことになります。父は按摩の学校に通い按摩の仕事に就くも実入りはよくなく非常に貧しい生活を送っていました。小学校時代は4つ上の親せきがいたおかげで2年間は運動会や行事ごとなどを一緒に過ごせていが親戚が卒業した小学校3年生からは運動会も含めて一人で過ごしていました。当然、文具代は支払えず、服も年1回買えれば良い程、生活も困窮しており、その日食べる必要最低限を買う生活が続きました。中学2年生からは親戚の魚屋の手伝いをしながら小遣い稼ぎをして野球との両立をしていました。ただ、野球の練習ユニフォームを買う事はできないので学校の運動着を来ていたし、試合着は学校から借りたものを着ていました。四兄弟の長男は中学卒業と同時に家計援助を考慮して就職し、次男は国立大学へ親戚の援助を受けて進学、四男は2歳の時不慮の事故により亡くなりました。

  • 社会人時代

    実家が貧困ゆえ、給料が良いという理由で大手スーパーに就職しました。このころに今の妻と社員寮で出会いました。しかし、将来のビジョンが想像出来ないと思い至り、約2年で退職しました。約半年間をかけて歯科医院へ卸売りを行っている歯科ディーラーに就職を決め、その後1年程で結婚しました。ただ、会社の内紛が起こり27歳で独立しました。独立してからが本当に大変でした。当初は援助を受けての独立だったため仕事を紹介してもらっていたりしており、独立というよりも子会社の雇われ社長という形でした。独立後に援助していただいた方の指示で前勤務先社員の引き抜きを試みるも経営者として未熟な自分には身の丈に合わない状況を作り出してしまい失敗しました。そこに追い打ちをかけるように、援助していただいた方が癌にかかり独立3年目ぐらいのときに死去されました。半年ぐらいは援助頂いた方の奥様が切り盛りされていたが諸々とまとめきれず廃業を決意され、仕事の紹介も途絶え仕入も頼っていた為できなくなってしまいました。後に諸々調べると援助会社に都合の良いように使われていたことを理解し、立て直しを図るよりも会社を畳んで改めて起業する方が良いとの判断に至り、本当の意味で独立起業しました。

  • 起業のきっかけ

    他人が出来ることは自分も出来る、出来ない結果は自身の精進不足との考えが創業のきっかけとなっています。前職は年功序列が強すぎ性格に合わず独立を決意しました。前の勤務していた会社の影響を受け、商品仕入が困難な状況だったため仕入ルートの構築に奔走しました。

  • 現在の事業

    オーラルケアの啓蒙活動を行っております。歯科医療業界の将来展望が見え危機感を感じました。具体的にいうと、昔は交通事情も良く1日30件はしっかり(話が出来る時間が確保できるレベルで)回れたが、今は交通事情が悪くなり回れる件数も4割減になっています。しかも、歯科医師が増え、歯科医院も増えるため1件当たりの売上が下がっていくことに危機感を感じています。そんな中で歯科医師と同じ目線で一般消費者(患者)への8020運動を言っているが、現場では全く浸透していない、むしろ歯科医師にすら浸透していない現状を目の当たりにして、少しでも歯科医師や歯科衛生士の代わりに歯科治療ではなく予防歯科を啓蒙していけないかと思いました。これまで歯科医院への卸売りをしている以上エンドユーザーは歯科医師だったが、歯科医師と同じ目線に立ちエンドユーザーを一般消費者(患者)と捉え直した時に大きな認識転換がありました。しかし、自分一人では大勢に啓蒙する事は出来ないこと理解し、大勢の一般消費者(患者)に直接啓蒙活動できないか探していて、出会ったのが楽天市場というインターネット販売でした。結果として一斉に大勢の方に啓蒙できる方法を見付けることができました。

  • 今後の展望

    消費者のオーラルケア意識を上げていくことです。80歳で20本の神経が残っている歯で食事が出来る人方々を一人でも多く増やしていくことを目標に啓蒙活動に勤しんでいきたいです。欲の最後に残る食を担保する、お手伝いをさせていただきたいです。

  • 若者へのメッセージ

    若者から勉強させてもらう機会も多いのでのエールと言うのも恥ずかしいのですが、あえて言うとすれば自分を信じ切ること、自分の周りにいる方々を自分以上に信じ切ることです。「騙すより騙されるが良し!」「利己悪しく利他八方良し」もうひとつ、皆さんには是非発信者になって欲しいとの思いから、ネットやSNSで情報が氾濫している現状に於いて、そこからの情報のみで判断すると逆に軸がブレやすくなってしまいます。しっかりと自身で多方向から掘り下げた情報を取りに行き、実体験を元に本物の情報を持って判断に至ってほしい、主観で物を言って良いと思います。ただ、バックボーンになるような論理が存在しなければ誰も賛同しません。社会に出てからが本当の勉強の機会だと思います。謙虚に!

会社概要

企業名 株式会社P&A
所在地 大阪府大阪狭山市半田2-314-1
業種 製造
卸売・小売
医療・福祉 - 医療
設立 2003年
資本金 1,000万円(2021年11月現在)
従業員 70名(パート含む)(2021年11月現在)
事業内容 歯科器材の卸売、一般顧客向けWebサイト運営、製品企画・販売
URL https://www.p-and-a.jp/
{

関連動画